市民向けらくらくスマートフォン電話教室

2015年 9月 28日

アダプティブテクノロジー(代表 鳥原信一)、大和市社会福祉協議会に登録のボランティア団体は、ICT(情報通信技術)を利用促進することでQOL(生活の質)を向上させようと、アクティブ(活動的な)方々のために、らくらくスマートフォン電話教室を開催してきました。

5月25日のらくらくスマートフォン電話教室は希望者が多く、参加をお断りした方もいたので、再度お断りした方にも声をかけ、同じ内容で本年4回目のらくらくスマートフォン電話教室を実施しました。
今回の教材は、5月25日の電話教室同様ドコモの”らくらくスマートフォン”で、株式会社NTTドコモCSスマホ・ケータイ安全教室のご協力を得て実施しました。

日時 : 2015年9月28日(月)
          午前の部 10時~12時 午後の部 13時30分~15時30分

場所 : 大和市保健福祉センター4階講習室

参加者: 午前の部18名、午後の部18名 合計36名

講師 : 株式会社NTTドコモCSスマホ・ケータイ安全教室事務局 6名
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/safety/educational/

電話教室に先立って、代表の鳥原信一より、アダプティブテクノロジーが今年度取り組んでいる『3ステップでできる家電(いえでん)のオレオレ詐欺対策』の紹介があり、今回の電話教室参加者4名に対策用アダプターを進呈する由、紹介がありました。
このオレオレ詐欺対策取り組みの内容は別途ブログに紹介する予定です。

タイトル【写真:タイトル】

講習会風景1【講習会風景1】

講習会風景2【講習会風景2】

以下、らくらくスマートフォン電話教室の内容を報告します。

1.講習内容

体験用らくらくスマートフォンを使って下記説明と体験を行った。
説明担当者の他、サポートの5人が参加者のそばにいて、操作のフォローや質問に答えてくれた。
説明資料としてスマホ・ケイタイ安全教室、本体名称と機能・タッチパネル操作説明書、文字入力早見表(ひらがな)、あんしんナンバーチェック、つながりほっとサポートの資料が配布された
使用らくらくスマートフォン(F-12D)
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/f12d/

体験用スマホと配布資料1【体験用スマホと配布資料1】 体験用スマホと配布資料2【体験用スマホと配布資料2】

(1)本体名称とタッチパネル操作

ホームボタン、画面のロック方法、プレス、スライド(スワイプ)、スクロール、ピンチ、フリック、ドラッグなどの必要な基本操作の説明。
スマートフォンの画面にタッチする要領は、手のひらに『人』という字を書く要領が良い。
 
(2)電話

電話帳登録方法、文字入力やメールアドレス入力などを行い参加者同士で通話。
気を付けた方が良い点として
 ・電話番号は市外局番から入力する。
 ・受話口の位置に耳にあてる。
 ・電話を受ける時は、相手を確認してOKなら自分の名前を名乗った方が安全。
 ・通話が終わったら必ず「電話を切る」ボタンを押して電話を切ること。
  さらにホームボタンを押しホーム画面に戻す。

電話帳登録1【電話帳登録1】 電話帳登録2【電話帳登録2】

(3)カメラ

SDカードや画像拡大の説明があり、2人1組で写真を撮りあう。

カメラ操作1【カメラ操作1】 カメラ操作2【カメラ操作2】

(4)メール

メール文を作成、撮った写真を添付したメールを参加者同士送受信して確認する。
 ・メールには必ず件名をいれること。

メールの入力説明【メールの入力説明】 迷惑メールに気をつけよう【迷惑メールに気をつけよう】

(5)インターネット

時間がなく天気予報の検索の方法の説明にとどまった。 
・インターネットを終了する時は、必ず「終了ボタン」を押し通信を遮断する。

2.アンケートのまとめ

参加者に実施内容についてアンケートを行った。その結果は以下のとおりである。
結果は次回以降の活動の参考にしたい。
アンケートの回答は36名

2-1.本教室募集を知ったのはどこからの情報ですか?
(1)大和市広報誌 15人      
(2)社会福祉協議会広報誌 3人
(3)大和市民活動センター広報誌 1人
(4)タウンニュース 9人 
(5)FMやまと 0人
(6)知人 3人
(7)その他 5人(録音奉仕会 3人、主催者 1人 未記入 1人)

2-2.スマートフォンはお持ちですか? 
(1)持っている 7人
(2)持っていない 25人
(3)購入予定あり 2人

2-3.本教室の内容
(1)大いに役立つ 22人
(2)役立つ 11人
(3)あまり役立たない 1人 
(4)不明 2人

2-4.役立った点はどんなことですか?(自由記入)
 ・使い方・操作方法 12人
  ∟ 購入したい人 2人、画面タッチ、カメラの使い方、写真添付方法
  ∟ そんなに難しくないことがわかった、簡単に使えて使いこなせたら便利 等
 ・スマホへの違和感解消、親しみ、興味が持てた
 ・面白かった・楽しかった 5人( 検索他 )
 ・わかりやすかった、説明が丁寧 3人
 ・スタッフが多く力強かった
 ・ガラケイよりも利用の可能性多い
 ・らくらくスマートフォンの入り口に立てた
 ・QRコード
 ・AU使用者 違う点もあるが役立った
 ・料金

2-5.改善した方が良い点ありますか?(自由記入)
 ・少し重い感じがする
 ・料金についてもう少し知りたい
 ・横の操作ボタン+、-は別のところにつけて欲しい
 ・もっと度々やってほしい
 ・もう少し深く教えて欲しい

2-6.今後もIT関連の講習会、体験会等へのご参加を希望されますか?
(1)参加したい 22人
(2)特になし 2人
(3)内容により参加したい 11人
 希望内容がありましたらご記入下さい。・・・特に記入なし

3.まとめ

 本電話教室は操作に少しでも躊躇している参加者への講師側のフォローも行き渡り、参加者もお互いのメールや電話のやり取りを楽しむことができていた。

 前回よりすでにスマホを使っている方も多く、もう少し上の内容を期待する声もあったが、役立ったとの感想が大半で、本電話教室の目的は達成できたと思う

 最後に実施にあたっては株式会社NTTドコモの多大なご協力を得たこと、会場の確保に大和市保健福祉センターボランティアセンターのご協力を得たこと、広報にあたって大和市広報広聴課、大和市社会福祉協議会、大和市市民活動センター、タウンニュースのご協力を得たことに感謝致します。

                                              以上

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *