オレオレ詐欺防止対策の調査
4.オレオレ詐欺防止対策 アダプターの使用報告

2015年9月28日
アダプティブテクノロジー
谷口 宣雄

アダプティブテクノロジーでは2015年の事業課題として、オレオレ詐欺防止対策の調査研究を行っている。

その調査結果(※1)からオレオレ詐欺防止対策 アダプターについて1社の製品を選定し、実際に家庭の固定電話に接続し利用を開始した。

そこで選定した機種の内容、選定理由、設置及び設定方法、使用状況について以下に報告する。
※1:2.オレオレ詐欺対策アダプターの調査

【選定したアダプター】
レッツコーポレーション 振込め詐欺見張隊 新117 L-FSM-N117

      1.選定理由

 

      ・メッセージ発信先を個別に設定できる

 

      ∟メッセージを送りたくない相手先には送らないようにできる

・2週間無料借用可能で設置や使用方法を事前に確認できる。

・ランニングコストがかからない
∟電話回線のナンバーディスプレイ ※2使用料は必要

・コンパクトにできている。

※2:2.ナンバーディスプレイ(発信番号表示)

      2.機能

 

      以下に概要を列挙する

 

      【詳細参照】

http://www.lets-co.jp/lets/security/furikomenew117.html

・警告メッセージ機能
∟着信前に「この電話は振り込め詐欺などの犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます」とアナウンスを流し、振り込め詐欺の抑止を期待できる。

・自動録音機能
∟会話を録音してSDカードで取り出せる。

・大変だ~ボタン
∟ボタンを押すことで万一の時あらかじめ登録された4か所の電話番号に順次発報し、録音しておいたメッセージを再生する。

・非通知電話着信拒否機能
∟非通知電話からの着信には「電話番号を通知しておかけ直し下さい」と発信側にアナウンスし、取り次がないようにもできる。

・着信許可/拒否機能
∟「許可電話帳」に登録した番号に対して、着信時に警告音声を流さないようにできる。「拒否電話帳」に登録した番号に対して、着信拒否できる

・受話器外れ防止機能
∟受話器が外れていると本体スピーカーから知らせる。

      3.設置

 

      ・振込め詐欺見張隊 新117(以下 アダプター)に電話機に接続している電話回線を接続し、アダプター付属の配線をアダプターと電話機本体に接続する。

 

      アダプターにはAC100V電源も接続する。

 

      アダプターの各部位名称と接続状態を以下に図示する。

 

      【詳細参照】

http://www.lets-co.jp/lets/cgi-bin/dl/download.cgi?name=furikomenew117_manual_a3&type=pdf

アダプターの各部位名称【アダプターの各部位名称】 アダプターの接続状態【アダプターの接続状態】
      4.設定

 

    ・アダプターに付属する取扱説明書に従って、捜査ボックス内の操作ボタンを操作して、必要な機能を設定する。

まず指定のパスワードを入力すると、アダプターの液晶モニターに設定メニューが表示されるので、希望の設定は操作ボタンを使用して行う

【詳細参照】
http://www.lets-co.jp/lets/cgi-bin/dl/download.cgi?name=furikomenew117_manual_a3&type=pdf

      5.使用状況

 

      ・特に問題なく稼働しているが、発信者側ははじめて

 

       「この電話は振り込め詐欺などの犯罪被害防止の為、会話内容が自動録音されます」

 

       とのアナウンスを聞くと驚くようだ。

 

       この警告メッセージは家族、知人、友人などには流さないように設定ができる。

 

     少しずつ設定して、分かっている人を驚かせないようにして行きたい。

・非通知の電話に対する設定をして拒否できるので、怪しい電話はかかってこなくなる。言わば入り口でシャットダウンするので安心である。

・実際設置状態は写真で示す。

設置状態1【設置状態1】 設置状態2【設置状態2】

   以 上

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *